長野、軽井沢のログハウス、別荘のことならネクストプランへ!別荘生活、田舎暮らし、スローライフをホンカ(HONKA)のログハウスで。ログハウスの企画から設計、施工、管理まで皆様の夢を形にします。

  • HONKAとは?
  • 販売施工実績
  • モデルハウス紹介
  • 企業案内
  • お問い合わせ

ログハウスができるまで

ログハウスができるまで

ホンカのログキットは高品質です。その高品質のログキットを使って粗悪なログホームを建てるのは簡単なことです。また、粗悪なログキットを使って高品質のログホームを建てることは困難です。つまり、よいログホームを建てるには高品質のログキットを使い、ログホームの持つ特徴を活かせるような施工が大事になります。
それは、目に見える部分の施工だけではなく、目に見えない部分ほど重要な意味を持つのです。当社では目に見えない部分に多くのこだわりを持って施工していきます。

基礎工事

砕石

砕石

ベースには砕石を15cm以上敷き詰め点圧します。

土間コン配筋

ベースコンクリート用配筋

砕石の上または捨てコンにベースコンクリートの配筋をします。

布基礎型枠

布基礎型枠

ベースコンクリートの次に基礎の型枠を組みコンクリートを打設します。

基礎工事完了

基礎工事完了

型枠をはずし、整地後基礎工事が完了です。

ページ上部へ戻る

荷受・ログ組上げ

荷受け

荷受け

港に着いたログキットがトレーラーに運ばれて荷降ろし場に到着。

荷降ろし

荷降ろし

ログキットコンテナから降ろし確認します。

防腐・防虫対策

防腐・防虫対策

組上げ前に構造下部にもしっかり処理します。

組み上げ開始

組上げ開始

数段積む度にレベルチェックを行います。

ログ組み上げ

ログ組上げ

ズレ、浮き上がりがないように積んでいきます。

ダボ打ち

ダボ打ち

ログ同士を確実に固定するためのダボを打ち込みます。

補強パイプ

補強パイプ

開口部の強度を確保する為の補強パイプが必要箇所に入っています。

シーリング

シーリング

機密性と防水性を高める為にシーリング材とコーキングをあわせた施工をします。

通しボルト

通しボルト

ノッチ外側には1段目から最上段のログまで通しボルトを入れます。

ログ組み上げ完了

ログ組上げ完了

ログの組上げが終わり次の工程で屋根を掛けます。

ページ上部へ戻る

妻壁立ち上げ・屋根工事

妻壁組み立て

妻壁組立て

フレーム材で妻壁を作成。妻壁がログ壁の場合は無し。

妻壁立ち上げ

妻壁立ち上げ

組んだ妻壁をログ壁の上に設置します。

棟上げ

棟上げ

棟木、母屋に垂木を掛けていきます。

垂木の固定

垂木の固定

棟木と垂木を金物で固定します。

垂木の固定

垂木の固定

壁がログ壁の場合、母屋、桁への固定はスライド金物を使用し、セトリングに対応します。

野地板

野地板

針葉樹合板を貼っていきます。

ステンレス釘

ステンレス釘

防錆、強度対策の為ステンレスのスクリュー釘を使用して妻壁、破風板をとめます。

下地

下地

野地板の上にアスファルトルーフィングを貼り屋根の下地を作ります。

屋根仕上げ

屋根仕上げ

鉄板葺、瓦葺など、ご希望に合わせた施工をいたします。

ページ上部へ戻る

内部造作工事・仕上げ

建具取り付け

建具取り付け

セトリング用に建具との間にその分のスペースを設けます。

防水対策

防水対策

セトリングスペースにウレタンを充填しブチルテープで気密性を高めます。

断熱材

断熱材

床下ボードを張り、その上に15cmの断熱材を敷き詰めます。

防湿シート

防湿シート

断熱材の上に防湿シートを張ります。

捨て張り

捨て張り

床板を張る前に捨て貼りをし、床強度を高めます。

床板

床板

捨て張りの上から仕上げ材を張り仕上げます。

フレーム壁

フレーム壁

隙間無く断熱材を入れます。

断熱材

断熱材

天井にも断熱材を入れます。

天井

天井

断熱材を入れた後に天井を張り仕上げます。

細部仕上げ

細部仕上げ

見えないところはもちろんのこと見えるところの仕上がりにも気を使います。

室内

室内

全ての造作が終わり、クリーニングも済み引渡しを待つばかり。

室内

室内

全ての造作が終わり、クリーニングも済み引渡しを待つばかり。

完成

完成

全ての工程が終了し、お客様も、私達も満足のいくホンカログホームが完成します。

ページ上部へ戻る