長野、軽井沢のログハウス、別荘のことならネクストプランへ!別荘生活、田舎暮らし、スローライフをホンカ(HONKA)のログハウスで。ログハウスの企画から設計、施工、管理まで皆様の夢を形にします。

  • HONKAとは?
  • 販売施工実績
  • モデルハウス紹介
  • 企業案内
  • お問い合わせ

安心のアフターサービス

メンテナンスは、お引渡し後、3年間行います。3ヶ月〜6ヶ月の間隔で定期的にメンテナンスにお伺いいたします。

多くの無垢材を使用しているログホームでは、丸太組み工法特有のメンテナンスが必要になります。およそ3年の期間内に建物に関して必要なメンテナンスが完了いたします。メンテナンスは通しボルトの増締めや建具調整、柱のジャッキ調整等を主に行います。また、建物全体をチェックし塗装の塗替え時期などもアドバイスさせていただきます。塗料や建設地にもよりますが、通常3年〜7年の間に1回目の塗装が必要となります。塗り替えることにより、今までと違った色調に変えることができるのも木の家【ログハウス】の優れた点の1つです。引渡し後も末永いお付き合いをさせていただきます。

ネクストプランの安心ログハウス

ネクストプランでは、皆様に安心してログハウス生活を送っていただくために下記の機構に登録しております。日本住宅保証検査機構(JIO)及び財団法人住宅保証機構の登録ビルダーです。

財団法人住宅保証機構

財団法人住宅保証機構では以下のようなしくみを運営しています。

  • 1. 住宅品質確保促進法により定められた10年間の瑕疵担保責任を、登録業者である住宅供給業者が、適正・確実に履行することができるよう、第三者による現場審査を行い、保険等によりバックアップするしくみ(住宅性能保証制度)。
  • 2. 住宅建設工事を受注した住宅建設業者(中小企業)が、倒産等により工事を継続できなくなった場合に、保証契約の範囲内において、住宅保証機構が保険金を支払うことにより、発注者が最小限の追加負担で住宅を完成できるよう、サポートするしくみ(住宅完成保証制度)。

財団法人住宅保証機構のホームページへ

財団法人住宅保証機構

ページ上部へ戻る