長野、軽井沢のログハウス、別荘のことならネクストプランへ!別荘生活、田舎暮らし、スローライフをホンカ(HONKA)のログハウスで。ログハウスの企画から設計、施工、管理まで皆様の夢を形にします。

  • HONKAとは?
  • 販売施工実績
  • モデルハウス紹介
  • 企業案内
  • お問い合わせ

HONKAとは?

ホンカのホント

ホンカログホームの魅力 ※ホンカではログハウスをログホームと呼びます

100% Polar Pine ログ材はフィンランド産ポーラーパイン100%

ホンカが用いるログ材は、ログホームに最適のポーラーパイン。厳しい自然の中で時間をかけて成長した木は緻密で耐久性に優れ、断熱性にも極めて優れています。
ホンカはこの厳選された材料を、数多くの特許を持つ加工技術、独自の乾燥技術、最先端のCAD-CAM技術で多様な高品位ログ材に仕上げています。他にはない多彩なホンカログ材のラインナップが住宅、リゾートハウス、商業施設を問わず使う方のニーズやライフスタイルに合うログホームを生み出しています。

ホンカだけの優れた「ノッチ」

ログをしっかりと組み上げるために、交差する部分には「ノッチ」と呼ばれる加工がされています。
ホンカの角ログには独自に開発した密着性の非常に高い「キーラノッチ」、丸ログには組み上がり形状が自然で美しい「ラウンドノッチ」が通常使われています。さらに密着性の極めて高い「ボールノッチ」(VLL164、MLL182、MLL204のログタイプに使用)があります。いずれのノッチもグループと同様に複数の「キーラ」がシーリング材を鋭く押さえ込み、強固でタイトな組み上げとなります。

ホンカだけの優れた「ノッチ」

Design フィンランドの洗練性+日本の知恵。それがホンカのデザインです。

ホンカ・ログホームの基本は、機能性と美しさを調和させるフィンランドデザインにあります。シンプルで飽きのこないデザインは街並みにも自然にもしっくりと調和します。そして何よりも住む人の長い愛着に応えるものです。
この開放的で快適なデザインをベースに、日本の風土や生活、お客様のライフスタイルや テイストにマッチする多彩なモデルラインナップが誕生しました。人に見せたくなる家、お招きした人がうれしくなる家、そしてあなたの人生を彩る家。それがホンカ・ログホームです。

Color ナチュラルで独特の美しい色あいが、あなたの感性を映し出します。

住まいのカラーリングを考えるのは大きな楽しみのひとつ。デザインやログの形状はもちろんですがカラーリングもログホームの表情を決める大切なポイントです。
ホンカなら、ご希望にあわせてログ壁などの自由なカラーリングが可能です。他の建材では考えられないことですが、ログホームは塗料を塗り替えるたびに新たなイメージに生まれ変わります。これもログホームの楽しみのひとつです。

ログホームを美しく保ち、木の呼吸も妨げないために使用する木材保護塗料。

ホンカでは他にない麗しい色、そして環境にも優しいフィンランド製塗料を主に推奨しています。

Harmony ログ材から板材、建具までをフィンランドの工場で一貫生産。外観もインテリアも調和の取れた仕上がりです。

ホンカはログ材のみならずドア、窓、板材、構造材などすべてのアイテムをフィンランドの自社工場および関連会社で一貫生産しています。これらは先進のコンピューターシステムで制御された製造ラインにより正確に加工され、送り出されます。この一貫した生産体制により、ホンカのログホームは外観、内観ともハーモニーのとれた仕上がりとなるのです。

Flexibility 数多くのスタンダードモデルをラインアップ。住宅、 リゾートハウスどちらについてもお望みのプランを提案いたします。

多様なホンカのモデルラインアップの中からあなたにとって理想のログホームをお選びください。ご希望をお聞かせいただきますと、あなたにあったモデルプランを提案いたします。
もし、さらなるご希望をお持ちでもホンカなら大丈夫。例えば和室を作るなど設計の自由度が高いのもホンカです。世界でひとつ、あなただけのログホームだって夢ではありません。

Value きちんと手入れすれば100年以上もつホンカ・ログホーム。その耐久性と省エネ性が高いコスト パフォーマンスを生むのです。

ログホームは一般住宅に比べて値段が高い。そうお思いでしょうか。確かにそうかもしれません。でもログホームはきちんと設計され、メンテナンスされると100年は優にもつと言われています。現にフィンランドには400年以上昔に建てられた家が残っているのです。
次の世代にも受け継がれる家。一般の住宅が30年もしないうちに住みにくくなることを考えると、ログホームは値段が高いと一概には言えないでしょう。さらに空調などにかかるコストの低さを考えると結局ログホームはお得な買い物なのです。そしてホンカなら、単に家というものだけではなく、あなたがこれまで体験したことのない、満ち足りた、ワンステップ上の暮らしをお届けできるのです。

ページ上部へ戻る

求められる快適性・安全性を高いレベルでクリア。HONKAのログホームは、暮らし心地をイメージで語りません。

まるで森林浴をするような住まい

ログホームに使われる天然木は、一般の住宅に使われる新建材とは異なり「呼吸」を行い、室内温度、湿度が快適に保たれる手助けをします。
また揮発性の化学物質をほとんど含んでいないため、最近問題になっている「シックハウス症候群」の心配もありません。 さらに天然の木は静電気を発生させませんので、室内にほこりが立ちにくく、アレルギーに悩まされることもありません。
このようなすばらしさに加えて、忘れてはならないことはログホームが持つ「フィトンチッド効果」です。天然の木から発生するフィトンチッドは自然な芳香で気持ちを和らげてくれるとともに、抗菌、殺菌作用をも発揮します。ログホームは、まさに森林浴に等しい健康をお約束する住まいです。

人に優しい、癒しの住まい

あたたかい印象を与える天然木の色合いと木目は、目に心地よく、気分をも和らげてくれます。またしっかりとしたログ材は不快な高周波を吸収。ログホームの中では音の響きも柔らかです。
心の底までリラックスできる家。疲れたときはゆっくり寛げる家。お子様の情感を育む家。それがログホームです。

省エネで、地球に優しい住まい

ログホームこそが本当に木の家です。天然の木の中には空気を多く含む細胞、セルロースが含まれ、木の断熱性を高めています。これにより、冬暖かく夏涼しい快適な環境が生まれます。
さらに木には湿度の調節作用もあります。 室内の湿度が高くなると木は余分な湿気を吸収し、湿度が低くなると、中にためこんだ湿気を放出します。 ログホームはまさに天然のエアコンを装備していると言えるでしょう。
森林は太陽エネルギーだけで木材を生産します。それに必要なエネルギーは同じ容量のスチールを生産するのに比べわずか1/320ですむのです。ログホームこそ地球環境に優しい住まいです。

地震、火災にも強い住まい

ログ材をしっかりと組み合わせて作る一体構造のログホームは全体の強度が極めて優れています。さらに建物の重心が低いため、縦揺れ、横揺れのどちらに対しても抜群の耐震性を発揮します。
ログホームはまた、火災にも強い住まいです。木は燃えると表面に炭化した層が作られ、その層が酸素を遮断します。
特にログホームに使われる太いログ材ではよほどのことがない限り内部まで燃えることはありません。万一火事になっても、天然の木は新建材のように有毒ガスを発生させることがありません。ログホームこそ、日本にふさわしい、大きな安心をお届けする住まいなのです。

ホンカ・ログホームの安全性が実証されました。

多くのお客様が住宅の新築購入に際して、シックハウス症候群の元凶となるホルムアルデヒドなどの揮発性化学物質について大きな関心を示されています。ホンカ・ログホームは、これらとは無縁な「健康住宅」ですが、日本においてそれを実証するため、シックハウス検査センターに依頼して、厚生労働省指針値の検査と同じ方法により2003年1月、ホンカ・ログホームでホルムアルデヒドなどVOC・7種類の濃度検査を行いました。
測定物件はホンカ・デザインセンターにあるモデルハウス、ライカスとアロミの2棟、いずれも住設機器、家具調度類も完備したものです。検査結果は、ホルムアルデヒドが厚生労働省指針値の0.08ppmに対しわずか20%の0.016ppm。他の種類は定量限界以下(ほとんど無いか限りなく少ない、検出限界を超えた数値)となり、ホンカ・ログホームの健康に対する安全性が実証されました。

検査機関 : シックハウス検査センター
採取期日 : 2003年1月23日〜24日の24時間

ページ上部へ戻る

木が持つ4つの特徴

加湿、除湿時の湿度変化の実験結果
ビニールクロス:20%〜92%、木の部屋55%〜59%と人体の最適湿度をキープ。
秘密は、木の壁1平方メートルに対してビール瓶10本分の水分を保つ機能にあり、機械的な力を借りずに水分を自然に出し入れして調湿しています。この保水力が結露のない快適な生活を作り出す自然のエアコンディショナーとして働くのです。

木、コンクリート、鉄の熱伝導率を比べると木はコンクリートの12分の1、鉄の483分の1しかありません。熱伝導率が小さいほど断熱性に優れているので、木は一番優れている断熱材といえます。木の細胞内にある空気が熱を伝えにくくしているのです。例えばコンクリートの床と木の床を比べてみても、足の冷えからおこる疲労などは木の断熱性により健康に保つことができます。

木の中に含まれる「精油」は、カビ、大腸菌などの繁殖を防ぐ力を持っています。例えば気管支ぜん息やアトピー性皮膚炎などの原因となるチリ、ダニも精油を含む環境では2日〜6日で死滅するという結果が報告されています。また一般的な家庭のほこりの中には、1グラムあたり4,800の浮遊大腸菌がいます。
これら大腸菌は高湿や低湿では長時間生存するものの、人体の最適湿度では大半が死滅してしまいます。 この機能はダニ、防カビにも一役かっているのです。

木の香りのもとでラットを睡眠させると快適な睡眠に現れるα波が20%〜30%増加したという実験結果が報告されています。最近の研究では、人は耳で聞き取れないほど高い音「超高周波音」を肌で感じ、これが不足するとイライラするということがわかっています。
この「超高周波音」は木造住宅の方が大幅に通しやすいのです。また、木は有害な紫外線の反射が少なく、暖かさを感じさせる赤外線の反射は大きいという特徴も持っています。しかも、反射率は人に快適な50%〜60%であるため、木の反射は目にも優しいのです。

ページ上部へ戻る